ごあいさつ

ozeki.jpg

会社を設立して10年以上が過ぎました。リーマンショックの時に潰れかけましたが、今は、少しづづ会社が良くなってきてると感じています。
会社が一番悪かった時に、学んだことは、「スタッフの成長が会社の成長である」という事です。昔は、トップダウン的な方針ややり方も多かったのもありますが、一人では何も出来無い事を学びました。スタッフ・幹部が自分の店だと思って営業に向き合い、お客様に向き合う事が大切だという事です。その為には、スタッフ本人が目標を決め、行動を起こしていきます。私もスタッフ・幹部を信じて任せていきます。
そして、今年からマネージャーという役職を2名作りました。私と各店舗の店長が1対1で話し合うのでは無く、担当マネージャーを入れて3人で話し合っていきます。今の私の目標は、マネージャーが自分名義の店舗を出していって、きままグループがもっと成長していく事です。そしてその独立を見て、各店長がマネージャーを目指すことが、会社が成長していく事だと思います。
我社は、10年の歴史の中で6名の独立オーナーを送り出してきました。みんなそれぞれ5年~8年ほど頑張ってくれて、沢山学んでくれました。私の下積み時代の大手飲食店の教えと、福岡の飲食経営者の会「イコー会」で学んだ事を、包み隠さずオープンにし、学びの場を設けています。
また、各店舗を横割りにして、「新聞・ブログ委員」「イベント委員」「料理委員」という委員会制度を設けて、自発的に行動してもらっています。会社のニュース・イベントを広めていったり、会社の飲み会やイベントを企画したり、料理コンテストを主催したりし、姉妹店同士の繋がりも強くしています。
今では、役職者・幹部が、自分達が会社を作っていくんだ!会社を成長させていくんだ!という想いが強くなってきてます。

貴方もきままのチームに加わりませんか?

有限会社 氣侭
代表取締役 小関貴裕

沿革

平成11年6月 旬菜bar 氣侭 オープン(警固本通り)
平成13年6月 きままの台所 オープン(大名)
平成14年1月 きままの庵 オープン(川端商店街)
平成15年10月 亜 dining KIMAMA オープン(薬院)
平成16年8月 有限会社 氣侭 設立
平成19年7月 鮮魚と焼鳥の店 「からくさ」オープン(春吉)
平成23年3月 亜 dining KIMAMA 閉店
平成23年4月 焼鳥 きままの台所 白木原店 オープン
平成24年7月 焼鳥 きままの台所 東比恵店 オープン
平成25年3月 きままの庵 閉店
平成25年5月 焼鳥 きままの台所 姪浜店 オープン
平成27年7月 焼鳥 きままの台所 室見店 オープン

博多料理からくさ(春吉)

092-715-0508

福岡県福岡市中央区春吉2-8-18

きままの台所 大名店

092-732-6877

福岡県福岡市中央区大名1-1-17 美和ビル2F

きままの台所 姪浜店

092-883-3123

福岡県福岡市西区姪浜駅南1-7-8 1F

焼鳥きままの台所 白木原店

092-592-5011

福岡県大野城市白木原1-7-5

焼鳥きままの台所 東比恵店

092-292-7565

福岡県福岡市博多区東比恵2-17-23

焼鳥きままの台所 室見店

092-836-5833

福岡県福岡市早良区室見5-13-26